弁護士との相性が重要

非常に重要なポイントと言われる

相性が良い弁護士に任せることで、こちらの説明をすぐ理解してもらえます。
余計な時間が発生しないので、トラブルの解決までスムーズでしょう。
弁護士を選択する際は実力や経験を重要視するのは良いですが、いくら優秀な弁護士でも、相性が悪いことがあると覚えておきましょう。
少しでも話が通じない、噛み合わないと思ったら相性が悪いと判断して、依頼をしないでください。

もっと探すと、話をすぐ理解してくれる弁護士がいるはずです。
その方が何でも相談できるので、安心できるでしょう。
工事を行った側に非があり、こちらは一切悪くないと言うことを、弁護士を通して訴えなければいけません。
そのためには、こちらの意見をよくわかってくれる弁護士が必要です。

相性を確かめる方法

最初から、この弁護士に依頼しようと決めないでください。
本格的に依頼した後では費用が発生するので、途中で相性が悪いと思っても変更できなくなります。
まずは、無料相談で話し合いましょう。
弁護士の多くは無料相談を行っているので、自分の話を理解してくれるのか確認したい時に便利です。

また無料相談の時に、実際に依頼したらどのくらいの費用が発生するのか教えてもらうこともできます。
優秀で相性が良い弁護士でも、予算を超える料金を提示された場合は考え直してください。
ただ無料相談は、時間が決まっています。
30分ほどで終わってしまうところも見られるので、こちらの聞きたいことをすばやく質問して、相性を見極めなければいけません。


▲ TOPへ戻る